dietと書かれた板
ウエストを測る女性

ゼニカルとは、肥満治療薬のひとつで、食事で摂取した脂肪の吸収を抑える作用があり、海外では安全な肥満改善薬として米国食品医薬品局にも認可されており、積極的に使用されています。
日本ではまだ厚生労働省に認可されていないので、美容系のクリニックでの処方や個人輸入などで入手するのが一般的となっています。
美容クリニックなどでも処方できますが、個人輸入サイトではゼニカルジェネリックなどもあるので安く購入することができます。

ゼニカルには、脂肪の吸収を抑える効果がありますが、食事で摂取した脂肪の30%を便とともに体外に排出する作用があり、肥満改善やダイエットだけではなく、糖尿病や高脂血症などの病気の改善にも効果的です。

薬を飲む女性

ゼニカルは、摂取した脂肪を分解し、吸収できるようにするリパーゼという分解酵素の働きを抑えることで脂肪の吸収を抑制します。
食事などで脂肪分の多い食事を摂っても、脂肪を分解吸収するリパーゼが働かなければ人間は腸で脂肪を栄養分として吸収することができません。
そのため、脂肪分を摂っても3割は吸収されずにそのまま体外に排出されるので、脂肪がつきにくくなる上にカロリーを大幅に減らすことができます。

食事で摂取した脂肪の吸収は抑えてくれますが、すでに体についている脂肪を分解したり減らしたりする効果はありません。
食欲を抑えたり、食事制限をする必要がないので、食べることが大好き、食事制限によるダイエットでストレスを溜めてしまうといった人にとっては有効な薬です。
食事量が多い人や脂質の多い食事を好む人ほどゼニカルの効果を強く実感することができますし、ゼニカルを服用すると便とともに排出された脂肪を目で見ることができます。
ただ、体についてしまった脂肪を減らすことはできないので、運動などのダイエット方法との併用が効果的です。

おすすめ記事