dietと書かれた板

脂肪の吸収を抑える飲み物

コップを持つ女性

脂肪吸収を抑えるには、食べ物以外にも飲み物にも注意してみると良いです。
ここでは、お茶類を中心に脂肪吸収を抑える効果が期待出来る飲み物を4つ見ていきます。

1つ目は黒豆茶です。
黒豆はお正月のおせち料理に使われる食材で、アントシアニン(植物の色素)が脂肪の吸収を抑えてくれます。
脂肪が小腸から吸収されるのを防ぎ、脂肪を体外に排出させてくれる作用もあります。
脂っこい食事のお供にすると良い飲み物です。

2つ目はウーロン茶です。
脂肪の排出量を2倍にしてくれるお茶とも言われています。
ウーロン茶ポリフェノール(OTPP)という成分が脂肪吸収を抑えます。
OTPPが高いウーロン茶ほど、脂肪吸収を阻害、排出させる効果が高いです。

3つ目はゴーヤ茶です。
ゴーヤは苦味の強い食材ですが、お茶にすると飲みやすくなります。
ゴーヤの種には体脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪燃焼効率を高めてくれる共役リノール酸が含まれています。
食べる時には種は取って使いますが、お茶にすると種まで丸ごと摂取する事が出来るので、ゴーヤの良い所を丸ごと利用する事が出来ます。

4つ目はルイボスティーです。
ビタミンCやミネラルが豊富で、美容に良いお茶として人気があります。
また、花粉症やアレルギー性皮膚炎にも効果のあるお茶です。
ルイボスティーにはさらに、脂肪を分解させる作用があります。
抗酸化作用物質(SOD)という成分の働きで、体内の酸化防止にも役立ちます。

黒豆茶、ウーロン茶、ゴーヤ茶、ルイボスティー、といったお茶以外に、ダイエット薬ではゼニカルが有名です。
ゼニカルも脂肪吸収を抑える薬で、副作用が少なく効果が感じやすいのが特徴です。
お茶だけでは効果が薄いと感じたら、ゼニカルを併用してみるというのも良いでしょう。

おすすめ記事