dietと書かれた板

ゼニカル服用後の放屁に注意

お尻を隠す女性

ゼニカルを飲んで効果はあったけれども、お尻から流れ出る油には困らされたという人は多いようです。
ゼニカルは脂肪分解酵素リパーゼが、脂肪を分解吸収するのを妨げます。
すると未消化状態が起こり、摂取した脂肪の30%はそのまま体外に排出されます。
この30%の油がどうなるかというと、お尻から便に混じって排泄されます。

自分で排便をコントロール出来れば問題ないのですが、未消化の油は液体状になっているので、それが放屁の勢いでお尻から出てしまう事もあるようです。
これはゼニカル使用経験者の多くが悩まされる点です。
お尻から排出される油は非常に緩く、ラー油のような状態です。
ちょっと息んだ時にお尻から油が出て、下着を汚してしまったという失敗談も多いです。
これはゼニカルの薬理作用で、決して副作用のような危険なものではありません。
ちゃんと効いている状態です。
ただ、外出先で下着を汚してしまうというのはかなり困った事態です。
下着を汚さないようにナプキンなどを使用するか、替えの下着を用意しておくくらいの準備は必要です。

臭いも強烈という体験談が多いので、粗相してしまってもすぐにトイレに駆け込めるようなタイミングで使った方が良いでしょう。
いくらダイエットのためとは言え大人ならば社会的な面子もありますから対策は考えておきましょう。
何も用意していなかったという人はコンビニなどでも下着は販売していますから、そこで間に合わせるという方法もあります。

一番安全なのは家で使う事です。
ゼニカルは下剤ではありませんが、効果としては似たような感じなので、出来るだけすぐにトイレに行ける時に使うべきです。
服用後には放屁の回数も多くなりやすいので注意しましょう。

おすすめ記事