dietと書かれた板

ゼニカルで胃のむかつきを感じたらレモン水がおすすめ

レモン水

食事制限を行う過激なダイエットでは、健康を維持して痩せる事は出来ません。
また、美しさも損なわれてしまいます。

過激なダイエットを避けるには、極端な食事制限は避けるべきです。

ダイエット薬を使ったダイエット方法では、脂肪の吸収を抑えて痩せさせるゼニカルダイエットがあります。
ゼニカルは「お尻から未消化の油が出る」という口コミが多いダイエット方法です。
これだけ聞くと過激過ぎて健康に悪そうに聞こえますが、極端な食事制限をするよりはよっぽど安全な方法という事も出来ます。

確かに、ゼニカルは強制的に消化不良状態を作り出す下剤系のダイエットに似ています。
しかし、大きく異なるのは、脂肪の分解吸収だけを阻害するという事です。
他の栄養素は通常通り吸収されます。
筋肉維持に必要なタンパク質も、ちゃんと摂取できるという事です。

脂肪分の多い食事をしてしまった時に、リセットするために使うのも有効です。
これにより、やけ食いによるリバウンドを防ぐ事が出来ます。

ゼニカルの基本的な使い方は、毎食ごとに1錠ずつ食中~食後30分以内に飲むことになっていますが、脂肪分の少ない食事の時には飲まなくても良いです。

ゼニカルをサポート薬として使ってダイエットするならば、併用してレモンを摂取してみると良いです。
最近流行りのレシピでは、レモン水が有名です。
レモン水には、デトックス効果、消化を良くする(胆汁を作るのを助ける)、血液をサラサラにする、腸内環境を整える、などの効果があります。

ゼニカルの効果が出すぎてしまったという場合には、レモン水を飲んでみると崩れたバランスが立て直せる可能性もあります。
ゼニカルは安全な薬ですが、人によっては胃のむかつき、腹痛、などが激しく出てしまう事があるので、それをセーブするためにレモン水を使ってみましょう。

おすすめ記事